読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

non

小松左京『虚無回廊』

words 小松左京
「私はもう、これまでの一切の絆を断って、完全な『孤独』になる。体験を分かち合うものもいないし、新しい知見を伝えるべき相手もいない…これから先、私の見るもの出会うもの、体験する事柄の一切は、ただ私だけのものになる…この孤独状態は、通常人にはどうかわからないが、私には耐えられる」